もうすぐ春休み〜新学期ですね!

もうすぐ春休み。
そして新学期が始まります♪

今年は、3月の卒業式の伴奏や合奏の伴奏など、自分からやりたい!と自ら手を挙げ、レッスンに持ってきたりして伴奏オーディションにチャレンジした生徒さんがたくさんいました。

終わってから多くの生徒さんや親御さんより喜びの声や、ビデオ見せていただいたりと、生徒さんにとって本当に良い経験をされたようで私も嬉しく思っております。

中には小学校5年生から教えていて今年短大を卒業し、保育士になる生徒さんが、謝恩会でピアノ伴奏をして立派にやり遂げた姿も見ることが出来ました(^^)

少し前のお話ですが、あるとてもピアノが上手な男の子の元生徒さんが(現在高3)、小4の頃、普段はあまり手を挙げたりするタイプではなかったようですが、ピアノの伴奏にチャレンジし伴奏をしました。

それがきっかけで積極的に授業に参加するようになったらしく、保護者面談の際小学校の先生に、

「最近(ほかの)授業で積極的に手を挙げたり発言するようになっていて、何かありましたか?」

と言われ、成長ぶりにとても先生が驚かれていたと、親御さんよりお聞きしたことがあります。

その生徒さんは小学校の卒業式でも、中学でも毎年合唱コンクールの伴奏をし、毎年のように最優秀伴奏者賞を貰っていました(^^)

このようにピアノを通して自信がついて積極的になれたりと良い経験になってくれることがとても嬉しいです。


また、ピアノは練習して来ない(のでなかなか進まない)のになぜか
「この子絶対ピアノ好きなんだなー」
と思っていた生徒さんが、いきなり中3で伴奏にチャレンジ!
結構難しい伴奏をやり遂げた姿を見て、驚いたのですが、「やっぱり!」と思った記憶があります。

現在その生徒さんも専門学校生。
もともと理系の頭脳の持ち主なので、とても理解力がありかなり上達してきています。
忙しい中、「大好きなピアノが続けたい!」とショパンのノクターンにチャレンジしています(^^)



生徒さんが書いた2分休符紳士?!です♪
生徒さんが書いた2分休符紳士?!です♪

クリスマス

今日クリスマスツリーが届きました🌲

生徒さんが来たら、オーナメントを一つずつ飾って貰おうと思っています(^^)🎄


教室の玄関に置きました。クリスマスツリー♪
教室の玄関に置きました。クリスマスツリー♪

レッスンで…


小5の生徒さんが、
レッスンの最後に生徒さんの楽しみにしていた曲をするには時間が少し足りなかったので、私がピアノを弾いてあげていましたが、ふと気づいたらレッスン時間が過ぎていたので途中で止めたら、

「え!ここまでしか聴けないなんて…聴きたかったのに〜〜」
「楽しい時ってなんで早く時間がすぎちゃうんだろう…」
と残念そうに言ってくれて、
とても嬉しかったです😆笑 


弾いて欲しい、と言ってくれればいつて弾きますよ〜(^ ^)




ハロウィン

ハロウィン🎃レッスンです♪

帽子とコウモリのメガネで🦇生徒さんをお出迎え。

みんなビックリしてます笑‼️


「教室からの〠お便り」


『教室からの〠お便り』を作ってみました✨

教室だよりを作るのは初めてですが、

レッスンカレンダー、スケジュールの変更など、大切な連絡事項をお知らせしたり、
もしかしたら生徒さんも知りたいけどなかなか聞けない疑問があるかも…と思い、

「なかなか聞けない(だろうな?と思われる)疑問、質問」

逆に「生徒さんからよく聞かれる質問」

などQ&A形式でお伝えしていこうと思います。

今回は「よく生徒さんから聞かれる質問」です(^^)

① 先生は小学生の頃どれくらい練習していたの?

② 練習はどれくらい、どのようにしたらいいの?

です♪

また、大学の恩師に教えて頂いた、
「練習量よりも考える事の大切さ」
についても恩師のお話を交えて書いて見ました。

お月謝袋と一緒にお渡ししたかったのですが、間に合わず…来週にはお渡しいたします。

毎月ではなく、連絡事項がある月に作成していこうかな、と考えております♪(^^)

『教室からのお便り』表裏あります♪
『教室からのお便り』表裏あります♪

生徒さんから…


今日、中3の生徒さんが、中学の合唱コンクールで最優秀伴奏者賞を貰えましたよ〜‼️
と報告してくれました♪


合唱の合間に、中学の生徒による『ミニコンサート』もあるようで、伴奏の他にも夏の発表会で演奏した、ショパンの「革命」のエチュードも演奏したようです。


中学の合唱コンクールは大ホールを借りて開催されていて、大きなホールでの演奏、良い経験になりますね♪(^^)


毎年、合唱コンクールの伴奏を頑張っている生徒さん達がいますが、みんな強制された訳では無く、自分がやりたくて伴奏者を引き受けた生徒さん達。
時にはハードな運動部のかたわら、伴奏を取り組んでいる生徒さんも。

このように日常生活の中で、ピアノを生かして頑張ってくれて、とても嬉しいですね…😆










生徒さんが秋の紅葉した葉っぱを持ってきてくれました(^^)
生徒さんが秋の紅葉した葉っぱを持ってきてくれました(^^)
レッスンの時に、年長さんの生徒さんが
♩(4分音符)のクッキーを作ってきてくれました(^^)♪
棒の向きもきちんと、上手によくできています♩

かわいいですね😍

とても美味しかったです❤️

音符おはじきスピードゲーム♪

音符が読めないわけではないけど、早く読めない、読むのに時間が掛かる…
皆さん結構、同じ悩みを持っていますよね。
最近教室で「音符おはじきスピードゲーム」をしています^o^
「音符おはじき」を五線の線上にひとつずつ置きながら「線(せん)」の上の音符を素早く読んだり、
五線と五線の間に置く「間(かん)」バージョンで並べて読んでみる…など、
どれだけ早く音符が読めるかな、とストップウォッチで測ったすると、楽しそうに(ムキになりながら笑)読んでくれます。


 
 
 
生徒さんが、振り返るとに数字の「2」を作っていました笑
生徒さんが、振り返るとに数字の「2」を作っていました笑

レッスンの開始時期について

10月も終わりに近づき、もうすぐハロウィンですね♪
よくあるお問い合わせのひとつにレッスンの開始時期についてのご質問があります。
私の旧ブログに3歳の生徒さんの記事を載せておりますので、お問い合わせを頂くことが多いようです。
(ちなみにブログの生徒さんは3歳半過ぎた頃に入会しました。)
今回はレッスン開始時期についてブログを書いてみます♪
お子様によって違いますし、一概には言えませんが、私個人としては、早くてもピアノのレッスンは3歳過ぎてから(4歳前後)はじめるのがベストなのかな?と思います。

3歳以下のお子様のレッスンはピアノよりも、ソルフェージュ中心になりますので、
(ソルフェージュ…歌ったり、リズムを叩いたり、音符カードなどを使ったり、音符をおぼえるために音符の絵柄などに色を塗ったり)
個人レッスンよりもグループレッスンの方が、みんなと一緒にレッスンするので、適度に集中出来て飽きにくく、わりと楽しくレッスンできるのかなと思われます。

4〜5歳前後くらいになりますと、もちろんソルフェージュもやりますが、ピアノのレッスンの方も出来るようになります。

もちろん0歳からのピアノ教室などもありますので不可能では無いと思いますし、ヤマハなどのグループレッスン等を経てから、ピアノの個人レッスンに切り替えるのもよろしいのかな。・・・と個人的には思います(^^♪
でも1人ひとり違いますので、3歳過ぎてレッスンをお受けになりたい場合は、一度お教室へ体験へいらしてくださいね(*^o^*)
何かご不明な点や聞いてみたいご質問などありましたらお問い合わせください♪
ハロウィンの写真♪
教室では中には仮装してきてくれる生徒さんもいたり…楽しいハロウィンウィークです。
生徒さんが私の名前。AIの「A」でハロウィン風の置物と、樹脂粘土で秋色のクロワッサンとミルフィーユのストラップを作ってくれました(*^^*)♪